Background

Background

クロスパス・アドバイザーズ株式会社(以下「クロスパス・アドバイザーズ」)は、2005年当初は不動産投資を目的とした会社として設立されました。実質的には2013年に、自己勘定での不動産投資に加えて投資マネジメント、アドバイザリー&コンサルティング業務を行う会社として再出発をし、「顧客第一、そして全てのステークホルダーに対して長期的な価値をもたらす」というビジョンを掲げて事業を開始しました。多くの専門家、投資家及び顧客とのご縁(英語の”path”は進路と意味します。)を大切にし、また日本と他の国々との国境を超えた取引や投資について関わって行きたいという考えから「クロスパス」という社名をつけました。

弊社の経営陣はオポチュニスティックな不動産、ディストレスアセット(不良債権や倒産企業への投資)、プライベートエクイティ及びM&A案件での取引において多くの経験を有しております。これらの経験を活かし、投資家に対しては魅力的なリターンを出すべく、またアドバイザリー業務の顧客には質の高いサービスを提供していきたいと考えております。